不可能だって可能

「思考の整理学」という本(ちょっと話題の本ですね)を読んでいたら、“独立した表現が、より大きな全体の一部となると、性格が変わる。見え方も違ってくる”という箇所があった。
ふーむ。なるほど、と思う。普段僕の聴いているような音楽も、曲単位で聴くよりも、アルバム全体で聴いた方が、味わい深くなることが多いから。

今日聴いているのはスマッシング・パンプキンズの『Mellon Collie And The Infinite Sadness』。2枚組だから、秋の夜長にじっくり聴くにはピッタリ。曲と曲の流れを、じっくりと。
「Tonight, Tonight」から「Jellybelly」の流れは、いつ聴いてもシビれます。
時は決して満ちることがない
若さの断片を置き去りにせずに行ってしまうことはできない
人生は永遠に変わり続け
誰も前と同じでいることなどできない
変われば変わるほど感じられなくなる
信じてくれ 俺を信じてくれ
人生は変わり得るものだ

Tonight, Tonight/Smashing Pumpkins





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック