ギャッギャッギャー

オアシスの曲で、僕が好きなのは「Some Might Say」。
この曲が収録されているオアシスのセカンド『Morning Glory』が発売されたのが、95年の秋だったと思う。僕は29歳だった。

ロックンロールはもう、ピカピカの一年生の幸福な時代をとっくに過ぎて、反発しながらも見守ってもらえていた中学生高校生の時代も過ぎて、もう大人なんだから、あとは自分でなんとかしろ、と放り出されたのが90年代以降のロックンロール、という気がする。

もう階段を駆け上がる必要はないから、一歩ずつ、ゆっくりと進んでいけばいいのだと思う。「Some Might Say」のイントロの、ノエルのギターのように。



この記事へのコメント

2010年05月26日 23:45
akiさんこんばんは。
「Some Might Say」の、イントロを聴くと、なんか始めてやるぞー、って気分になるんです。後半の、リアムとノエルの掛け合いも盛り上がります。
今の僕の気分が、「Some Might Say」のテンポなんです。ゆっくりと、エイト・ビートを刻んでいこうと思ってるところ。
aki
2010年05月26日 23:45
オアシスがデビューしたころ フェイセズの真似 とよく言われてたけど どこが? と思っていました。

 似てるというなら どちらも ロックンロールバンド。

だれかの 真似というなら ずいぶん昔に ビートルズが たいていのことは やっちゃってます。

 ずーーーっと ゆっくり 受け継がれていけばいいんじゃないの。 と 個人的には思います。

この記事へのトラックバック