冬のREM

今頃の季節にREMを聴いていると、優しい気分になる。外は寒いけど、暖炉のある暖かい部屋にいるような。
決して派手ではないけれど、しみじみと心を暖めてくれるような音楽があれば、人は少しだけ優しくなれる。そんな気がする。

個人的に「Everybody Hurts」は90年代で一番優しい曲。「Man On The Moon」は90年代で一番クールな曲。“信じるかどうかわからないけど 月に人が行ったんだよ”そんな歌詞が胸に沁みてくるのは何故なんだろう。今日は雲の間に見える月が綺麗な夜。




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック