神様のいる場所

画像









そんな訳で、やってきましたフジロック。今年はなんとか二日目の一日券を購入。そうです。初フジ。行きたい行きたいと言い続けて、なんとかここまで来たんです。

新幹線とシャトルバスを乗り継いで、リストバンドを交換したのが11時ぐらい。もうなんだか嬉しくてしょうがないので、あっちこっち歩き回って、とりあえずお昼を食べて、グリーンでジョン・バトラー・トリオ
いやー、すごく良かったですね。ジョン・バトラー・トリオ。あんまり素晴らしいので、途中から、ギャーとかスゲーとか、ずっと叫んでました(笑)。
なんかやっぱり、音楽の神様が、この場所にはいるんだなあ。そんなふうに思わせてくれる、いいステージ。

一休みして会場を一回り。僕はなんだか、目的もなく歩くのが、実は大好きなのだった。ホワイトにヘブン。あっちこっちをのぞきながら歩く。今日のヘブンでは21:00からデレク・トラックス。伝説のフィッシュのステージと同じステージ。うーん。観たい。
マーキーの22-20sとホワイトのストレイテナーのどちらを観るか悩みながら歩いていたら、グリーンで歌っていたのはジェイミー・カラム。あ、この曲なんだっけ。いい曲。
ジェイミーの歌っていた曲は、レディオヘッドの「High And Dry」だった。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック