リニアなんていらない

リニア中央新幹線の計画は、直ちに中止すべきだと思っている。トンネル工事が始まったそうだけど、米国に宣戦布告した大日本帝国並の無謀な行為だと思う。完成までの道筋なんて、何も見えていない。
今見えているのは、自然環境に対する凶悪な破壊行為を、採算のとれない莫大な予算をかけて行おうとしている会社と、その莫大な予算に吸い寄せられる企業と自治体。そしてメディアを使って情報を誘導する政府。
太平洋戦争から原子力発電まで続いてきた構図が、不気味なぐらいぴったりと当てはまってしまう。

もういいかげん気付いてもいい頃だ。「夢の超特急」なんてどこにも存在しないという事を。リスクの高すぎる自殺行為である。

リニア新幹線 巨大プロジェクトの「真実」 (集英社新書)
集英社
2014-03-14
橋山 禮治郎

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by リニア新幹線 巨大プロジェクトの「真実」 (集英社新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック