押し潰される前に

1年半ほど前に東京に戻って潜り込んで働き始めたところは、働き始めるとビックリするような職場だった。経営者夫婦にはおそらく一種の発達障害のようなものがあって、ちょっとしたきっかけで怒鳴り合いの罵り合いが始まる。当然雰囲気は最悪で人の出入りは激しい。いろんな意味で長くはいられそうにない職場なので働いていてとても不安になる。というか、もう限界だ、と思う瞬間が週に何度もやってくる。

そんな息の詰まりそうな職場でもとりあえずは1年以上続いていて、まあどんな環境でも慣れればなんとかなるもんだなあと、面白がってる部分もあるし、50年以上生きていて初めて見るような修羅場もあったりして、まあ勉強にはなるのだろうな。
とはいえこんな状況から抜け出せなくなる前に、考えなくてはいけない事はたくさんある。小さな組織のネガティブな方法論に、押しつぶされるわけにはいかないのだ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック