それが実力

ここ数年、例えばなかなか仕事が決まらなかったり、決まった仕事はなかなか厳しい環境だったり、何かと思うように物事が進まない感覚があった。そうするとなんとなく、物事が上手く進まないのが周囲の状況だったり、環境のせいなのだからしょうがない。無意識のうちにそんなふうに物事を捉えていたのかもしれない。
そんな事に気付いたのは、仕事が上手くいかないのも住む部屋が決まらないのも収入が増えないのも、全て自分の実力なのだという事に気付いたからだ。なんだか当たり前すぎて笑っちゃうぐらい。早く気付けよ(笑)。
まあとにかく、そんなふうに全て自分の実力だと気付いてからは、実に気分が楽になった。周りの状況なんか関係ない。自分の状況を良くしたいなら自分の実力を上げれば良いだけなのである。実にすっきりして、気分がいい。泣き言言ってるヒマがあったら実力あげろよ。そんな感じで以前より気分良く生きているのである。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック