明日への一歩

東京での仕事に戻って1年半、結局3年半前まで働いていた職場に4月から戻る事になった。1年半お世話になった職場での仕事は昨日で終了。
いろいろと問題のある職場ではあったけど、最後は皆さん笑顔で送り出してくれた事に感謝。毎日見慣れた通勤風景や商店街も、今までのように訪れる事はなくなるのだろう。そんな事を考えてちょっと寂しくなる。不思議な喪失感。

4月からの仕事に不安もある。勝手知ったる職場とはいえ、従事する仕事の内容も変わるだろうし出戻りする人間に好意的な人ばかりとも限らない。もちろん良く考えた上での結論だけど、本当にこれで良かったのかなあ、という気落ちは残る、そんな空白期間が数日続く。

そして人生は続いていく。悩んだり戸惑ったりしながら、それでも明日への一歩を踏み出そうと思う。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック