アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
どんな人生にもロックンロールがある
ブログ紹介
いつも心にストラマキャスター
zoom RSS

丁寧に生きよう

2018/06/17 22:01
東京での単身生活は、気楽といえば気楽な気もするけど、なんとなく落ち着かない。一人でアパートの部屋にいると、奥さんが愛想つかして出てっちゃった駄目な亭主みたいな気分になってくる。気がつくと、まあ頑張ったじゃないか。しょうがないよ。なんて独り言を言ったりしてる。まあ状況としてはそんなに変わらないのかもしれないけど。

考えすぎると前にも後ろにも進めなくなっちゃうので、あんまり考えないように、流れにまかせていたら、なんだか時間の流れが速くなってきた。とっくに誕生日は過ぎていたけど自分の年齢に一つ加えるのも忘れていた事に気付いた。

なんかちょっと良くないかもしれない。毎日を丁寧に生きるようにしないといけないな。と思う。残っている時間は、自分が考えているより短いのかもしれないからね。
記事へトラックバック / コメント


やめてくれ

2018/05/30 22:14
イスラエル政府に抗議するパレスチナの人たちは、武器なんて持ってない。できるのは、石を投げる事ぐらいだ。そんなイスラエルの人たちを完全武装のイスラエル軍が攻撃する。戦争で使用される事を禁止された非人道的なクラスター爆弾を使っているらしい。酷すぎると思う。

そんなイスラエルに武器を売りつけて儲けようとしている国がある。日本という国だ。アフターサービスばっちりで。成長戦略の一環らしい。

関係ないと思ってるなら、オレたちみんな、クソったれだ。
記事へトラックバック / コメント


バスの中の日曜の午後

2018/05/27 22:12
東京の仕事に戻った理由はいろいろあるけれど、何か忘れ物をしていたのを思い出したのかもしれないな。そんな風に思うのは、例えば日曜の午後に東京に戻る高速バスの中だったりする。忘れ物はたしかにあるはずなんだけど具体的に思い出せないな。そんな事を考えているうちに、いつのまにかバスは新宿の街を走っている。
記事へトラックバック / コメント


日曜の午後の憂鬱

2018/05/20 22:38
週末毎に家に帰る生活を続けていると、日曜の午後に一人の部屋に帰る時というのは、独特の気分になる。何だろう。金曜の夕方の気分がひどく懐かしくなるような、柔らかな後悔。そして確実に訪れる、月曜の朝の孤独な憂鬱のことを思う。まあ何十年も繰り返してきた、日曜の午後の気分。でもそれは、少しずつ形を変えているような気もする。
記事へトラックバック / コメント


君とまた、あの場所へ

2018/04/22 22:49
先週の月曜日に、新宿で開かれていた安田菜津紀さんの写真展「The Voice of Life」に行ってきた。小さな会場は居心地が良くて、受付にいるのは安田さん本人。一緒に受付にいたのはたぶんジャーナリストの佐藤慧さんで、お二人の雰囲気から察していたら、二人はご夫婦らしい。そんなアットホームな写真展。

私が安田さんを知ったのは、 j-waveでコメンテーターをしている番組を聴いていたのがきっかけだった。できるだけ誠実に、弱者の視点から伝えようとする彼女の姿勢に共感したし、ジャーナリストとしてのフットワークにリスペクトも感じたのだった。
帰りに受付で安田さんの著書「君とまた、あの場所へ」を購入すると、安田さんが丁寧にサインをしてくれた。今日東京に戻るバスの中でじっくりと読む。写真と言葉が心に刺さってくる、いい本だった。時々涙が出てきたのは花粉症のせいじゃないと思う。多分。

君とまた、あの場所へ: シリア難民の明日
新潮社
安田 菜津紀

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 君とまた、あの場所へ: シリア難民の明日 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

記事へトラックバック / コメント


目が痒い

2018/04/15 22:25
数年前からなんとなく花粉症のような症状は出ていたのだけど、今年の症状はちょっと酷くて、目が痒くてしょうがない。鼻がムズムズしていて粘膜が弱っているのだろうか。時々鼻から出血したりして、それでもムズムズしている。東京に戻ってきて鼻血が出てくるというのは、やっぱり被曝とかが関係あるのだろうか。
そんな事を考えていたら仕事関係の業者の人が、鼻血をバケツ一杯分出してぶっ倒れた、なんて話を営業の人がしていた。雨樋の掃除なんか、頼んでた人らしい。そういえば以前住んでいた東京の家の雨樋に泥が詰まって、脚立に乗って掃除した時に、溜まってた泥をガイガーカウンターで測って見たらメーターが振り切れた時があった。
事故から7年経ったけど、あの時降った放射性物質はこれから何百年も何千年も、消える事はないのだろう。今日も花粉と一緒に、グルグルと循環してる。

そんな事を考えながら、痒い目を擦る。
記事へトラックバック / コメント


日曜の夕方

2018/04/08 22:17
渋谷陽一さんの「ワールド・ロック・ナウ」が日曜夕方5時に移動になった。たぶんもう20年ぐらい、「ワールド・ロック・ナウ」は金曜の夜の番組だったし、そもそも私が高校生だった頃の「サウンド・ストリート」から渋谷さんの番組は金曜の夜だったので、日曜の夕方の「ワールド・ロック・ナウ」はまだちょっと、不思議な感じがする。

そんな訳で結果的に日曜の夕方から夜にかけて、渋谷さんの「ワールド・ロック・ナウ」からピーター・バラカンさんの「バラカン・ビート」という、個人的にはゴールデン・タイムになってしまった。
記事へトラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

サイドバー
ここまで、広告です。
本ブログとは、
一切関係ありません。



本文ここから

画像
希望のまちへ

mail

strumweb@gmail.com
どんな人生にもロックンロールがある/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる