すてきなメロディー

山下達郎の「ドーナツ・ソング」。
98年のこの曲。確かドーナツ・チェーンのタイアップもあったと思うけど“僕はツイスト 君はハニーディップ”なんて甘いポップソングにサラリと仕上げてしまうのは、さすがのポップ職人。
ウキウキするリズムはボ・ディドリー・ビート。中盤はセカンドラインっぽいリズムになって、達郎さんの、ロックンロールに対する知識と愛情が感じられて、楽しい。

songsFMを聞いていたら大瀧詠一さんが出ていた。シュガーベイブの「すてきなメロディー」について“あの、二人の合ってるような合わないような歌が、実に見事”なんて事を話していて、なんだか笑ってしまった。
二人の歌というのは、シュガーベイブの山下達郎と大貫妙子の歌。デュエットなんて甘いモノではなくて、お互い一歩も引かずに張り合ってる感じが、僕も好きです。
ラジオから流れてきた「すてきなメロディー」は、僕の持っているCDの音よりもずっと生々しくて、臨場感があって…。
リマスターされていたのか、それとも僕が寝ぼけていたからなのか(笑)、ちょっと気になります。




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック